ビックリ! 変わった! すごい名刺 インパクト 名刺交換だけで商談成立。相手が色々聞いてくる魔法の名刺
ビックリ名刺『インパクト』を掲載、取り上げて頂いたメディア各社のご紹介
  「ビジネスが加速する
    すごい名刺」
   堀内 伸浩 著 「初対面3秒の魔法」
    佐藤 伝 著 「THE21」
なぜか仕事の出来る
人の伝わる!話し方
NHK「目指せ会社の星」 「夕刊フジ」
先日、たまりに溜まった名刺をパソコンに
入力してた時のことです。

「この名刺、誰だっけ? いつ何処で、もらったんだっけ?」

名前を見ても、住所を見ても
職業を見ても、まったく思い出せない。
その日は、たくさんパソコン入力していて、疲れていたせいもあって

「思い出せないと言うことは、それほど大切な人ではない」


と自分に都合のいい言い訳をつくって
パソコンへの入力から除外しました…

あなたの名刺もこんな扱いをされていませんか?

どうでしょう? でも、あなたにはどうすることも出来ませんよね。

でも、私が細工をしたこの名刺は「覚えてもらえない」なんて事がないのです。
この事は、この名刺が上の媒体や本に取り上げられたことでも実証済みです。

名刺交換したほとんどの方が

  
「おーっ、すっごいですねー」

                        
と感嘆の声を発します。

私は約20年近くたくさんのお店を経営して、実際に現場で感じてきた、
教科書には書いていない肌で感じてきた事、培った色々な経験をもとに
『経営者のマインドセット』を趣旨としたコンサルタントを経営しています。

ただ、コンサルタントといっても色々なジャンルがあり、
一言で説明するのは非常に難しい内容です。

初めてお会いした方と名刺交換をしたとき

 「板坂さんのお仕事ってどんな仕事をされているんですか?」
                                      
                                        ・・・・・必ずこう聞かれます。


私は、この質問をされるのが一番いやでした。
なぜなら 「コンサルタントの仕事です」と答えて
「怪しそうだな〜」と思わない人はいないと思うからです。
そういう先入観があるから、名刺交換はあまりしたくなかったのでした。

       でも名刺がないのも変なので、試行錯誤しながら色々と試した結果
       会社名、氏名、住所、連絡先といった基本情報だけにして
       あとは、自分の口で説明しようというところに落ち着いたのです。

       口にはちょっと自信もあったので、相手の顔色を伺いながら
       その時の状況に合わせて話をしていこうと・・・。

ただ、これはまったくうまく行かなかったですね。

皆さんも経験があるでしょうが、名刺交換をして、その場で色々と説明しても

相手が興味を持っていない話など誰も聞いてはくれないのです。


皆さんも経験ないですか?

『どんなお仕事ですか』と聞かれて、『○○○の関係です』と
答えても、その次の会話もなく『そうなんですか・・・』と言って渡した名刺を
両手で額の近くにちょっと上げて『ありがとうございます・・・』と
社交辞令のようなお礼を言われて終わった経験は・・・。


まー私が逆の立場でも同じ行動をとるでしょうけど・・・

そんな時です、この特殊なカードに出会ったのは。
これは、すごい!!  直感で感じました。
そして、すぐに私専用名刺を作りました。

それから数日後、

  ついにこの名刺の威力を思い知らされる時が来たのです。

それは・・・
約100名くらいが集まったの異業種交流会というものに出席した時の事です。
私はあまりこの様な会で名刺交換しても、次になかなか繋がらないと
思っているほうなので、そうですね・・・  
確か、12〜13人の方と名刺交換をしたでしょうか・・・。

名刺交換をしたとたん、皆さんから言われました。

  「これって、すっごいですね〜」と、

             私が最初にこの名刺と出合った時と同じように。

そして、驚いたのが・・・
名刺交換をしたその場で、この名刺を作って欲しいという依頼でした。
さらに3人の方から「もう一度、会ってお話しましょう」というメールを頂きました。
後日、商談となり
総額430,000円の商売になりました。

これだけの売上をいただくのに、

  私がしたことは、名刺を配って相手の質問に答えた。

                                    ・・・・たったこれだけです。


  人から聞かれるのってホント楽ですよ。


相手が気になったことを聞いてくるので、それに対して詳しく説明するだけ。
名刺の奇抜さは当然。 
事業内容についても、相手が知りたいことだけ聞いてもらえるので
ウザがられることもなく、好印象です。
だから、相手の印象に残る度合いでいうと
普通の名刺とは比べ物にならない効果を発揮するでしょう。


これはもう名刺という領域を超えている、新たなビジネスツールです。
わずか数秒で終わっていた名刺交換が、5分、10分と長くなり
新たな商談へつながるビジネスチャンスになるのです。


  貴方の使い方や内容次第で
              まだまだビジネスチャンスは広がります。

                

                それがインパクト名刺です。
               インパクト名刺 商品詳細はこちら >>>

上に戻る

特定商取引に基づく表記 個人情報の取り扱い

Copyright (c)2000-2009 TAI&GEEco.LTD All Rights Reserved.